シネマブルースタジオ
 スタジオ施設案内
studio profile
 上映スケジュール
schedule
 過去の上映作品
past schedule
 特別企画
blue studio event
 交通・アクセス
Access
本格スタジオ型映画館
シネマ ブルースタジオ 
公式twitterにて最新情報をつぶやいています! 

 

2018年 特別企画

 <自治体総合フェア2018連動特別企画>
世界名作の無声映画ライブ感溢れる活弁上映会
「ノートルダムのせむし男」
 

2018年5月13日(日)10時00分 開場/10時30分 開演
※ 上演時間は作品時間97分+解説10分程度になります。

【開催場所】東京芸術センター2階シネマブルースタジオ

【前売り・当日券】一律1,000円 ※全席自由席
※ 東京芸術センター1階エントランスホール券売機にて販売中
※ 予定数に達し次第販売は終了となります。


【お問い合わせ/お電話でのご予約:主催 東京芸術センター】
TEL:03-5354-4388(平日10:00〜18:00)
E-MAIL:tokyo@art-center.jp

"活動弁士とは・・・"
活動弁士は無声映画(音声の無い映画)の上映中に、その内容を語りで表現、解説する日本独特の職業である。

"活動弁士ハルキ"
会社勤務を経て、2005年より無声映画公演のスタッフとして活動開始。
2011年活動弁士としてデビュー。自主公演や川越スカラ座で定期的に公演を開催。
また各地でのホール上映会や映画祭などにも出演している。七色の声と歯切れの良い語りで、古典サイレント映画を現代エンタテイメントとして蘇らせる。

"上映作品「ノートルダムのせむし男」について"
原題「The Hunchback of Notre Dame」1923年 上映時間97分
「レ・ミゼラブル」等の作品で知られるフランス19世紀の文豪ヴィクトル・ユゴーの「ノオートルダム・ド・パリ」が原作。主演は「オペラ座の怪人」などの作品で知られる怪優ロン・チャニーであり、本作は得意なメイクを駆使し、怪奇醜悪な役柄を得意として"千の顔を持つ男"と呼ばれたチャニーの出世作である。なお、本題材を元にディズニーが1996年に「ノートルダムの鐘」の題名で長編アニメーションを製作している。

フライヤーはこちらから